ナース

女性のための治療を行う病院について|分娩から葉酸サプリまで

産婦人科のこと

医者

自分に合った病院を探す

産婦人科は病院によって特色があるので、自分に合った場所を選ぶ事が必要です。産婦人科で通うのは多くの方が妊娠したかもと思った時に訪れる方は多いはずです。妊娠して初めて受診する時のタイミングがあります。早く妊娠したか結果が知りたくて行ってもすぐにはわからずまた来週来て下さいと言われてしまう場合があるので、生理予定日の5週から6週目ぐらいに行くのがいいかもしれません。一般的に胎児が確認できるのが4週から5週目で心拍確認が6週から8週目ぐらいなので確認ができるぐらいに受診した方が二度手間にならずにすみます。場所によっては心拍が確認できないと分娩の予約ができない産婦人科もあるので、電話やホームページなどで産婦人科の場所や母子同室ができるのか個室があるかなど調べてから行くといいかもしれません。

ニーズに合った産婦人科

産婦人科では妊娠にまつわる、様々な治療を行っています。まずは妊娠するための不妊治療や、妊娠時に必要な成分の補給などをサポートしてくれるでしょう。病院では薬を処方するのが一般的ですが、産婦人科では葉酸サプリなどの提供が行われている場合もあります。葉酸は胎児の形成に欠かせない重要な成分なので、医師からの処方により安心して摂取できるのは心強いでしょう。そして分娩は、ほとんどの産婦人科で行っています。お値段ですが、病院によって分娩代はピンからキリですので、お値段も自分に合った場所を検討する必要があります。分娩代の相場は40万から50万ぐらいです。国民健康保険や社会保険に加入していれば、出産育児一時金が42万前後もらえます。妊婦検診ではおよそ15回あるので、地域によって補助額が違いますが、少しいくらか現金を支払うぐらいで通う事ができます。もし高額になって出産時期にもよりますが医療費控除で申請すれば一部が戻ってくる場合もあります。

楽しく痩せよう

ドクター

無理なダイエットでは健康的に痩せることは出来ません。ダイエット外来では医師のお陰で体に負担をかけることなく、健康的な体になることが出来ます。そのため、産後ダイエットを望む場合は活用してみると良いでしょう。

もっと読む

タイミングを知らせる

落ち込む女性

女性にとっての「ベストタイミング」を知らせてくれる薬、それが排卵検査薬です。この薬は病院でもらうことが出来るほか、今ではネット上の通信販売を利用して購入することも出来ます。

もっと読む

不妊の時代の薬

カウンセリング

不妊という現象に対する知識が深まり、それを解消するための技術の研究も行われ、その一環として排卵検査薬は存在しています。いつが適切な日なのかということを教えることによって、夫婦をサポートするのです。

もっと読む